+49 6764 90220

Intera®

Intera 5ソフトウェアプラットフォームは、展開しやすい産業オートメーションへのアプローチを提供しています。

ソフトウェアの技術革新は、世界中の製造における生産性を向上し、作業者が新しいロボットの同僚を受け入れやすくしています。Rethink Robotics GmbHは、頻繁なソフトウェアリリースを通じて機能性と機能性を高めています。現在まで、Sawyerを制御するために開発されたIntera 5ソフトウェア・プラットフォームは、協調ロボット工学で最も革新的なオペレーティングシステムであり続けています。

使いやすさ

多くのベンダーが自社のロボットを使いやすいと言っていますが、Interaソフトウェアプラットフォームは、ユーザーがこれまでに一行もコードを書いたりプログラミングをしたことがなくても、ロボットにトレーニングを実施できるグラフィカルユーザーインターフェースを備えています。

業界をリードする、業界トップのInteraデモトレーニング機能を使用すれば、誰でも簡単にロボットアームと対話しながら新しいタスクをトレーニングさせることができます。


Intera Studio

InteraはIntera Studioと呼ばれる強力なユーザーインターフェイスを備えており、ユーザーは自分のラップトップからロボットのタスクと微調整タスクの詳細にアクセスできます。

Intera Studioは、ロボットを制御するための高度な機能を確保しつつ、ユーザーがタスクの作成、変更、および迅速な監視を行う機能を提供します。


Intera Insights

Intera Insightsは、重要な生産指標をロボットに直接提示し、問題が発生する前に生産の異常を識別できます。サイクルタイムとパート数などの主要なパフォーマンス指標(KPI)には、工場からリアルタイムでアクセスできます。カスタマイズ可能な同一のデータがIntera Studioにも提供されるため、他のチームメンバーも確認できます。


ビジョン:内部および外部

Sawyerには対象物を見つけたり、部品を検査したりすることができるアーム組込式のCognexビジョンシステムがあります。このビジョンシステムでは、ロボットを取り巻く環境の変化を検出し、作業セルの変化に自動的に対応するロボットポジショニングシステム(RPS)を利用できます。

また、ユーザーは外部カメラを簡単かつシームレスに数分で統合できます。これにより一般的なマシンビジョン統合コストを劇的に削減できます。


迅速な投資回収

Rethink Roboticsは完全に統合されたコボットソリューションを提供しています。ロボットアーム、Interaソフトウェアプラットフォーム、CLICKSMARTグリッパ技術、組込式Cognexビジョンカメラ、力計測、および生産レベルの指標をリアルタイムで提供します。この統合的なアプローチにより、使いやすく柔軟で迅速な導入が可能になるため、迅速に投資を回収できます。

Contact form

Contact form

fieldset

Note: You can revoke your consent at any time for the future by e-mail to info@SPAMPROTECTIONrethinkrobotics.com.